忍者ブログ
生存確認の手紙の代わり。 それなのに、とぎれがち。
Posted by - 2017.12.12,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by かんの - 2007.11.01,Thu
安曇野スタイルに行ってきた行動記!

興味がある方は、以下。

Hらさんと、長野県安曇野市まで、びゅーっと行ってきました!

★ETCの深夜割引の恩恵に与るため、家を2時前に出る‥‥つもりが、やや遅れ。おまけに、Hらさん宅へ行くまでの間、パトカー同伴(!)だったので、結構遅刻‥‥。
★それでもどうにか、4時前に八王子を通過。びゅーっと中央道を走る。夜中に走るのは大好き! 首都高も空いてるし、なんだか走ってる車も昼間と違う雰囲気だし。空がだんだん明るくなっていくのを見るのは、とても楽しい!
★山梨に入ると、山がたくさん見えてきて興奮! やっぱり山はいいヨ! 北アルプスは、少し冠雪してました。今年も見られて、嬉しいなぁ。
★双葉SAで、Hらさんの持ってきてくれたコーヒーを飲んで、諏訪湖SAで、持参したおにぎり&カップ味噌汁の朝ごはんを食べて、梓川SAで仮眠をとって(お土産も買って!)、豊科インターを出たのは、9時30分頃。
そうそう、2カ所のSAでスケッチブックを掲げたヒッチハイカーを見かけました。「日本はヒッチハイクって許されてるんだっけ!?」てくらい、珍しいモノを見た気持ちになったんですけど、よく居るモノなのかどうなのか。とりあえず私は初めて見ました‥‥。

★安曇野スタイル、スタート!
まずは十色屋さんへ! 今年、安曇野スタイルに来ようと決意させたお店だもの。行かなくちゃ! 軽く迷いつつ(どこに行くにも、結構迷う‥‥)到着。去年の話をしたら、ちゃんと覚えていてくれて、今年もオススメをいっぱい教えて貰った!!(『ガイドブックもっておいで!しるし付けてあげるから!』と言われて、車へダッシュした‥‥) ありがとう、十色屋さん! 楽しい旅のスタートだ! そしてお買い物は、またしてもブックカバー(文庫サイズ)と、特別に置いてあった、アプリュスのお菓子(フィナンシェ)。
★この、アプリュスのお菓子が‥‥べらぼうに旨かった! うわーん!もっと買うんだったー! ちょうど十色屋さんに、アプリュスの方がいらしてて、『私、フィナンシェ・ハンターなんですよ、ふふふ』なんて挑戦的な事を言っちゃいましたけど、すみませんでした!!! つーか嬉しい!美味しい!(七ヶ月でも売ってた‥‥買えば良かった‥‥) わざわざでも買いに行きたいかも!! 次回はがっつりいく予定。

★ここからが、なんだか『冒険の旅!安曇野クエスト』という風情なのですが、まず十色屋さんで行くべき場所を教えてもらって、地図を頼りに車を走らせ、atelier mimiに行って、七ヶ月に行って、ギャラリー シュタイネに行って、アトリエむうに行って、Glass Studio Cadenzaに行って、アートヒルズミュージアムを覗いて、こっふぇる梅太郎でパンを買って、あがり。これが、全部オススメをたよりに巡るのだから、面白い。
『こことここは、気に入ると思うよ!』 『ここは行った方が良いよ!』と教えてもらって、気に入った物を見つけると、そこの人が『これを作ってる人の工房が、どこどこにあるよ』と教えてくれて、地図をくれる。そして行ったら、『遠くからよく来たね!』ともてなしてくれる。なんて楽しいの!!

★mimiさんは、染めのアトリエ。とってもきれいな色遣いのストールや、ハンカチが! すごくきれいなグラデーションの、とっても手触りのよいストールも素敵だったけど、私はストールよりハンカチが気に入りました。絞り染めなんだけど、今まで知ってた絞り染めとは全然違って、色使いがカッコイイの! ちょっとネオンっぽい色とか、懐かしいふりしてとってもモダンとか、センスがよくって素敵! うんうん悩んで、1枚チョイス。満足です!
そして、お庭でおかあさん(だと思われます)に、もてなしてもらってしまった! 素敵なお庭を見つつ(懐かしい感じの日本家屋と、日本庭園)お茶と、お手製のおかき&自家製さつまいもの揚げたのを戴く。それがとってもおいしくて、『おいしー!!!』と興奮していたら、なんとお土産に包んで下さった‥‥『遠くから来てくれたんだから、おやつに車で食べて』(関東からわざわざ来る人は、そんなにいないのですって)と、そのお気持ちが嬉しいです! 来て良かったッス!! mimiさんは、ご本人はシャイな感じの人なのだけど、おかあさんが接客担当バッチリで、イイ感じだと思いました‥‥。 

★早々におなかがすいたので、カフェ&雑貨の七ヶ月へ。安曇野スタイルに合わせて置いてあった雑貨をギロギロ眺めて、テラスでランチ。少し寒かったけど、Hらさんにわがまま言って、テラスに座らせてもらいました。お庭に植えてある木が、みんな紅葉する木ばかりで、とてもキレイ。
ランチセットは、チキンのピカタ・ラタトゥイユ添え、トマトソースのペンネ、ポン酢ひじき、サラダ、スープ、焼きカレー(陶器のお鍋に雑穀米とカレーを詰めて、オーブンで焼いてある。美味!)、コーヒー。とっても美味しかった! また行きたい~!

★午後の部はギャラリーシュタイネさんから。なんだか素敵なたたずまい。『私の中のゴッホ』というテーマの企画展をやっていて、近隣の作家さんの作品が見られました。ガラス作品も素敵。あと、十色屋さんの旦那さんの作品がとても印象的でした。
お庭で写真を撮らせてもらっている時に、HらさんのSXが壊れた‥‥! 激しく悲しい出来事‥‥。でも、その事件直前に撮った写真は、なかなか秀逸でした。

★次はアトリエむうさん。まず興奮するのは、お庭が可愛くて、美しいこと!ガーデニングって楽しかろうなぁ、と思わせる美庭には、さまざまな草花が。ほんとうにかわいらしい花が、あちらこちらにフワフワしていて、ここに住むのは幸せだろうなぁと思う。自宅アトリエ開放なので、玄関からおじゃまして、お庭の草花を描いてらっしゃる絵を見せて頂く。にゃんこが爆睡していて、ちょっかいを出したいのをグッと我慢。おウチも素敵!
リビングにあった他の作家さんたちの作品を見せて貰っている時に、次の冒険先の情報を入手。

★『あぜ道みたいな道だけど、なんとか行けるから』と地図をもらって、訪ねた先はGlass Studio Cadenzaさん。着いた瞬間、ぱらぱらと雨が降り出す。お邪魔すると、ちょうどFMで安曇野スタイルの紹介をしていて、聴きつつ作品を見せて頂く。ガラス作品の作家さんで、繊細なモノから、おもしろくてキュートなモノまで。
アトリエむうさんで見た、苔に植わっているガラスの蕨が欲しくて欲しくて、ずーっと見ていたんだけど、でもまだまだ手に入れちゃいけない気がして(まだLvが足りないのか‥‥)、我慢。次回は連れて帰りたいなぁ!
ヨコオさんがとっても気さくな人で、いろいろお話をさせて頂く。安曇野が好き、という話を聞いていると、本当に私もここに住みたい!と思う!! もちろんクリエイティブな仕事が出来れば最高だけど、そうでなくても楽しいって、絶対!! そして、デザインフェスタの話とかしていて思ったんだけど、安曇野フェスタの楽しいところって、作品を売ってもいるけど、あくまでも作品を見せてくれている場(アトリエ公開、作家さんとのコミュニケート)であって、商売じゃないところが楽しいのだと気付く。基本、安曇野スタイルって『 アート・自然・暮らしにふれる 秋の安曇野ゆったり散策。』なのだし(みんなが皆、車なので散策って感じもしませんが‥‥)。
最近デザインフェスタに行って、イマイチ盛り上がらないところは、『面白い作品に出会いに行く場』から『買い物するところ』になっちゃってる感が強いのかなって。まあ、自分の気の持ちようなんだけど。
雑談中、「安曇野の方たちはみんなやさしいです~、おやつとかご馳走になっちゃったりして」とか言ってたら、「これ食べながら帰って」とチュッパチャプスをひとつずつ頂きました‥‥自分のおやつを分けてくれてありがとう! ヨコオさん!

★雨がざーざー降ってきてしまったので、回るのは諦めて、アートヒルズのショップをちょっと覗いて、穂高駅前に寄り道。

★晩ご飯を仕入れよう!と寄ったのは、こっふぇる梅太郎さん。七ヶ月のパンも、ここのパン。神社のお隣のパン屋さんは、ちょっとなつかしチックなんだけど、お味は懐かし系じゃなくって、バリバリの美味しいパンでした! ここのパンは、もっとたくさん買って帰るべきだったー‥‥。菓子パン・惣菜パンまみれのパン屋が多い昨今、パンの味でおいしさを味わわせてくれる、良いパン屋さん。噛む程にうまし。

★安曇野を後にして、豊科から高速に乗り、帰途へ。
諏訪湖SAで、梅太郎さんのパンと、モスモス(上りのSAにあるのを朝、確認していた)のチキンとチャウダーで晩ご飯。SAのレストランなんかより、ずーっと美味しい! 持ち込みメシ、最高!
途中仮眠を取りつつ、帰宅。

とっても充実しました! いやー、毎年行きたくなっちゃうな! 安曇野! みんなに知って欲しいような、知らずにいて欲しいような、大事な大事なイベントであります! 週末は混むそうなので、平日に。
次はA+!のお菓子と、梅太郎のパン、行きのSAで沢屋のジャムと礒五郎の七味ごまを買うのを忘れないように。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
フォト蔵
posted by (C)かんの
最新コメント
[05/13 backlink service]
[08/09 はら]
[07/26 はら]
[07/07 かんの]
[07/06 はら]
最新トラックバック
リンク
プロフィール
HN:
かんの
性別:
女性
趣味:
旅とドライブ。
忍者
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]