忍者ブログ
生存確認の手紙の代わり。 それなのに、とぎれがち。
Posted by - 2019.08.18,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by かんの - 2010.01.15,Fri

昨日、恵比寿に行ってきました。

『木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン 東洋と西洋のまなざし』

ボチボチお客さんが多かったけど、見やすい程度でした。前半が木村伊兵衛、後半はブレッソンで、そこそこの点数がありました。木村伊兵衛は、今まであまり見てなかったので、興味深くジロジロ見る。何というか、さらっと撮ってるのに、力強い。何気ない瞬間なのに、スパッと切り取られている感じ。さらっとしてるのにパンチが強いって、かっこいい。

そしてブレッソンは、考え尽くされた構図が、実に絵画的。幾何学的な形の連続、曲線の交わり、らせんの動き。絶妙なところに人がいるんだ、コレが! とか、どうしてこの線上にこの丸いメガネが!それも光ってる! とか、どうやったらそのアングルで、その瞬間をつかめるのか。そして、その被写体が表現される、鮮やかさが好き。イイ写真はたくさんある。これからもたくさん見て、良さに気付いていけたらいいなと思います。

ちなみに、2年半前に見た時も思ったけど、ポートレートって、面白い。ジャコメッティが、あまりにもジャコメッティ! すごい!!

あと、参考資料でコンタクトプリント(ベタ焼き)があったんですが、選ぶ目って、面白いなと。N夫人のポートレートは、やっぱりあの写真が一番なんだよねぇ。風景とかでも、コレが撮りたかったんだけど、決まらなかったんだなーとか、この構図も悪くないけど、更にいい瞬間がやってきたんだなーとか、興味深ーい! 面白かったです。

帰りに大丸でお買い物をしたら、帰りがけ『気を付けてお持ち帰り下さいませ』って言われた。そうか、私が気を付けるべきなのは、元気におうちにたどり着く事じゃなくて、このマカロンを大事に持って帰ることなのだな。その価値があるということなのだな!? ピエールエルメ! やっぱり美味しいぞ、コンチクショー!

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
フォト蔵
posted by (C)かんの
最新コメント
[05/13 backlink service]
[08/09 はら]
[07/26 はら]
[07/07 かんの]
[07/06 はら]
最新トラックバック
リンク
プロフィール
HN:
かんの
性別:
女性
趣味:
旅とドライブ。
忍者
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]